家族をソニー健保の被扶養者にするための手続きをまとめました。
被扶養者にするためにはそれぞれの条件に該当することが必要となります。
提出期限や、添付書類に間違いがないよう気をつけて手続きを行いましょう。
※扶養認定に基づく重要な書類です。正確にご記入ください。
      ※提出先は下記の通りになります。
保険証の記号 提出先
【社内便または郵送】
〒110-0016
東京都台東区台東1-24-2

ソニー秋葉原ビル3階
ソニー健康保険組合
適用担当
上記以外 事業所の健保担当者
こちらの書類はすべてPDFです。ご利用にはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方はダウンロードしてください。

  
認定の条件

認定を受けるためには「主として被保険者の収入によって生活していること」が大前提の条件となり、そのほかに年齢別収入条件・同居別居による収入条件の双方を満たす必要があります。

いつまでに ソニー健保のカレンダー実働5日以内に!
提出書類

認定のための条件をすべて満たした場合、必ず提出する書類は2種類あります。

◆ 被扶養者届(異動届)

申請書のみ   

◆ 状況調査書

   


◆ 配偶者の収入証明
(配偶者に収入がある場合)
詳細は『認定のための添付書類一覧表』および
      『収入証明となる各種添付書類一覧表』をご覧ください。
 ※必要に応じて他の書類の提出を願うこともあります。

 配偶者がソニー健保の被保険者である場合は配偶者の収入証明は
   不要です。被扶養者届(異動届)の申請事由欄に配偶者の保険証の
   記号・番号・氏名を記入して下さい。(詳細は記入例を参照願います。)


  ※上記一覧表で『無収入申立書』を添付することになった場合は
   無収入申立書   をご利用下さい。

添付書類の準備に時間が掛かる場合は、被扶養者届(異動届)だけでも事由発生日から実働5日以内に提出願います。
利用目的
添付書類は、ソニー健保にて審査を行う上で、認定対象者の収入や、居住状況、同じ世帯の中に他に扶養能力を有する方がいるかどうかの確認をするために必要となります。
添付書類の利用目的についてはこちらをご覧ください
<写し>と記載されていないものは、全て原本を提出してください。原本以外は受付できません。また、書類が揃わない場合は審査ができません。
提出された書類は返却致しませんのであらかじめご了承ください。必要な場合は事前に写しを取って保管してください。
提出された書類は、内容確認のため発行元に照会することがあります。
上記の書類以外に、審査を行う上で必要な書類の提出を依頼することがありますので、あらかじめご了承ください。了承されない場合は、審査ができません。
個人情報になりますので、事業所の健保担当者に添付資料を開示したくない場合は、ご自身で用意した封筒に入れて提出してください。
 ※封筒に被保険者証の記号・番号・被保険者氏名を記入して下さい。

その他 ◆国民年金第3号の手続きについて
 配偶者が被扶養配偶者と認定された場合、所定の手続きを行うことで国民年金第3号被保険者と認定され、個別に保険料を納める必要はありません。


提出書類
保険証の記号 提出書類
ソニー健保の扶養認定後に発行された第3号被保険者の保険証コピー

国民年金第3号被保険者届申請書
  申請書のみ 
 ※提出先は記入例を参照
上記以外 ・証明書発行申請書
  申請書のみ 
・国民年金第3号被保険者届申請書
  申請書のみ 
 ※提出先は記入例を参照
添付書類
配偶者の年金手帳(写)
<失業給付(雇用保険)受給終了により申請する場合>
  「雇用保険受給資格者証(両面)」の写しも添付


  
認定の条件

認定を受けるためには「主として被保険者の収入によって生活していること」が大前提の条件となり、そのほかに年齢別収入条件・同居別居による収入条件の双方を満たす必要があります。

いつまでに ソニー健保のカレンダーで実働5日以内に!
提出書類

認定のための条件をすべて満たした場合、必ず提出する書類は2種類あります。

◆ 被扶養者届(異動届)

申請書のみ   

◆ 状況調査書

   


◆ (同一世帯に収入のある方がいる場合)該当者の収入証明
  詳細は『認定のための添付書類一覧表』および
         『収入証明となる各種添付書類一覧表』をご覧ください

  ※必要に応じて他の書類の提出を願うこともあります。

【該当者の収入確認について】
 健保では収入が多い者が主として認定対象者の生計維持を行っているとみなします。したがって収入のある者が複数いる場合は、それぞれの収入を比較し、一番収入の多い者の被扶養者であるとします。
 ただし、ソニー健保では双方の収入額が同程度(年収の差額が多い方の年収の1割以内)である場合は扶養認定の申請をした者の被扶養者としています。

※差額が1割以内であっても、主たる生計維持者となり得ていないと判断し  た時は被扶養者として認定することはできません。

  配偶者がソニー健保の被保険者である場合は配偶者の収入証明は
    不要です。被扶養者届(異動届)の申請事由欄に配偶者の保険証の
    記号・番号・氏名を記入して下さい。(詳細は記入例を参照願います。)


  ※上記一覧表で『無収入申立書』を添付することになった場合は
   無収入申立書   をご利用下さい。

添付書類の準備に時間が掛かる場合は、被扶養者届(異動届)だけでも事由発生日から実働5日以内に提出願います。
利用目的
添付書類は、ソニー健保にて審査を行う上で、認定対象者の収入や、居住状況、同じ世帯の中に他に扶養能力を有する方がいるかどうかの確認をするために必要となります。
添付書類の利用目的についてはこちらをご覧ください
<写し>と記載されていないものは、全て原本を提出してください。原本以外は受付できません。また、書類が揃わない場合は審査ができません。
提出された書類は返却致しませんのであらかじめご了承ください。必要な場合は事前に写しを取って保管してください。
提出された書類は、内容確認のため発行元に照会することがあります。
上記の書類以外に、審査を行う上で必要な書類の提出を依頼することがありますので、あらかじめご了承ください。了承されない場合は、審査ができません。
個人情報になりますので、事業所の健保担当者に添付資料を開示したくない場合は、ご自身で用意した封筒に入れて提出してください。
 ※封筒に被保険者証の記号・番号・被保険者氏名を記入して下さい。