資格喪失後にうけられる給付
 退職して資格を喪失すると、保険給付も同時に打ち切られますが、退職前に治療・入院等をしていた人が突然保険給付を打ちきられると、家計への負担は大きくなります。こうした不都合をなくし、被保険者の保護を目的としてこの制度があります。


受けられるのは法定給付のみ

  保険給付の内法定給付はすべて受けられますが、ソニー健保独自の付加給付は受けられません。



継続受給できる給付の種類と受給条件

 いずれの給付も被保険者であった(会社に在籍していた)期間が継続して1年以上あったことが受給条件となります。また、新しく加入した健保とソニー健保からの二重給付は受けられませんので、必ず受給先をどちらか一つに選んでから申請してください。


受けられる給付 受給するための条件・手続き
傷病手当金 【受給するための条件】
 退職日時点で傷病手当金の支給を受けている人、または受けられる人

 ※ソニー退職者医療制度(特退)に加入する方は受給できません。

【手続き】
 原則1ヶ月ごとに(※1)、以下2点をソニー健保へ提出してください。

 1.傷病手当金・傷病手当金付加金請求書、
   療養状況等の回答書(※2)

       


 (※1) 傷病手当金は病気やけがの療養のために労務不能となり、
      収入がなくなることによる不安をなくし、生活の安定を図る
      ために支給するものです。
      退職後の生活の安定を図るためにも、請求書は原則1ヶ月ごと
      (前月分を当月末まで)にご提出をお願いします。
 (※2) 在職中は主治医の意見の他に在籍会社での勤務状況等も
      確認していましたが、退職後はそれができないため、
      『療養状況等の回答書』のご提出をお願いします。

【提出先】
 ソニー潟\ニー本社ビル 11F
 ソニー健康保険組合 給付担当
出産育児一時金 【受給するための条件】
 被保険者が資格喪失後6カ月以内に出産したとき

【手続きについてはこちらをご覧ください】
出産手当金
【受給するための条件】
 退職日時点で出産手当金の支給を受けている人、または受けられる人

【手続きについてはこちらをご覧ください】
埋葬料 【受給するための条件】
 1.被保険者の資格喪失後3カ月以内に死亡したとき
 2.資格喪失後の傷病手当金・出産手当金を受給中に死亡したとき
  3.資格喪失後の傷病手当金・出産手当金の受給終了後
    3ヶ月以内に死亡したとき


※埋葬料については、被保険者期間の条件
 (継続して1年以上の被保険者期間が必要)はありません


【手続きについてはこちらをご欄ください】



Copyright 2003 ソニー健康保険組合 All Rights Reserved.