死亡したときの手続き
 加入者が死亡したときは、その資格を削除するための手続きが必要になります。また、葬祭費用等を補うための現金給付が用意されていますので受給の手続きを行ってください。


資格削除の手続き


死亡者 手続き
被保険者 ただちに保険証(被扶養者分を含むすべて)を下記提出先に返却してください
被扶養者 『被扶養者(異動)届』と死亡者の保険証を実働5日以内に下記提出先に提出してください

◆提出先
保険証の記号 提出先
ソニー本社ビル 11F
ソニー健康保険組合
適用担当
上記以外 事業所の健保担当者



受給要件と給付額の違い


 被保険者・被扶養者いずれかが死亡したとき給付が受けられますが、給付を受ける人はその葬祭費用を負担した人(遺族・友人など申請した人)になります。この給付は申請者によって給付額が違ってきます。また、被保険者本人が業務中の事由で死亡したときには労災保険の適用をうけていただきます。

【埋葬料の受給要件別の給付金額】
死亡者 給付の名称 受給要件 支給額
被保険者 埋葬料
(法定給付)
被保険者によって生計を維持されていた遺族が葬祭の費用を出した場合 50,000円
埋葬料付加金
(付加給付)
50,000円
埋葬費
(法定給付)
被保険者によって生計を維持されていない友人等が葬祭の費用を出した場合 上記埋葬料の支給範囲内で、葬祭費用の実費を支給

 ※葬祭費用の実費とは
霊柩車代またはその借賃、霊柩運搬人夫費、火葬料または埋葬料、葬式の際の供物代、僧侶の謝礼(読経等)などです。参列者の接待費用(飲食代等)は含まれません。
埋葬費付加金
(付加給付)
葬祭費用が上記埋葬料を超えた場合、上記埋葬料付加金の支給範囲内で、超えた金額の実費を支給
被扶養者 家族埋葬料
(法定給付)
被扶養者が死亡したとき 被保険者に50,000円を支給
家族埋葬料付加金
(付加給付)
ソニー健保の独自の給付として被保険者に50,000円を支給
【埋葬料の申請方法】

※添付する埋葬許可証、火葬許可証、死亡診断書は死亡日が記載されていること。
PDF:埋葬料(付加金)支給申請書
 
※給付の請求権は2年間です。(期限を過ぎると権利は消滅します)


Copyright 2003 ソニー健康保険組合 All Rights Reserved.