公費による医療費助成の一斉現況調査について

 これまで、お住まいの市区町村からの医療費助成に該当されている方につきましては、 市区町村からの助成とソニー健保からの給付金の重複支給を防ぐため、 医療費助成に該当されている期間を当組合に届出いただいておりましたが、H28.4診療分より、 乳幼児または子ども医療費助成に該当されている方の申請方法が変更となります。
変更に際し、現在健保で登録しております医療費助成内容の一斉調査を行います。
つきましては、健保に登録されているご住所宛に、『「公費による医療費助成の一斉現況調査」へのご協力のお願い』 を対象者の皆様にお送りさせていただきましたので、ご協力いただきたく、よろしくお願い申し上げます。
*重複支給が判明した際にはご返金いただいています。


◆対象者
H28.6.1時点で、「医療費助成を受給中」と認識されている方
※皆様からの届出を基に、健保にて登録がある方


◆調査内容
H28.6.1現在の自治体医療費助成の対象有無について、同封の「自治体医療費助成制度 現況調査票」にてご記入のうえ、 返信用封筒にてご返送をお願いいたします。

※自治体医療費助成制度に該当されている場合は、医療費助成制度の種類の確認のため、 自治体から発行されている医療証の写しを添付してください。


【医療証(例)】
 乳幼児医療費助成
 子ども医療費助成、
 ひとり親家庭等医療費助成
 心身障害者医療費助成

◆H28.4診療分からの変更点
<乳幼児または子ども医療費助成に該当されている方>

→自治体医療費助成対象期間の届出不要。
登録住所および年齢で判断し、各自治体における医療費制度の年齢制限に達するまで、 高額療養費・付加給付の自動支給を停止しますので、申請の必要がございません。
*重複支給防止のため。

※乳幼児および子ども医療費助成以外の制度に該当されている方につきましては、 これまでと同様、医療費助成対象期間の届出をお願いいたします。