70〜74歳の方(注1)の窓口負担について下記のとおり凍結策が講ぜられました
平成23年4月から平成24年3月までの1年間、窓口負担が1割に据え置かれます
(注1) すでに3割負担を頂いている方、後期高齢者医療制度の対象となる一定の障害認定を受けた方は除きます。
(注2) 一昨年の制度改正に伴う緩和措置で、70〜74歳の方の窓口負担については、平成23年3月までが1割負担とされておりましたが、据え置き期間が平成24年3月まで延長されました。
《健康保険高齢受給者証》の差替えを行います
上記の凍結策に伴い、ソニー健保より発行しております《健康保険高齢受給者証》を差し替えます。
差替え対象の方 現在お持ちの《健康保険高齢受給者証》の一部負担金割合欄の記載が【2割負担(ただし、平成23年3月31日までは1割)】となっている方
差替え時期 3月上旬を予定しております
現在お持ちの高齢受給者証はソニー健保にて回収いたします。新しい高齢受給者証は、届いたその日からお使いいただけますので、届き次第、速やかにご返却いただきますようご協力お願い申し上げます。