就職された被扶養者はいらっしゃいますか?
被扶養者の『資格削除』を忘れずに!!


今までソニー健保の被扶養者だった方が、就職などにより他の健康保険制度の被保険者となった場合は、『被扶養者の資格削除手続き』を行わなければなりません。
加入資格がなくなったにもかかわらず手続きが行われないと、ソニー健保は余分な支出を余儀なくされます。というものも、健保が国に納める納付金は被扶養者数によっても増減し、加入者数が多いほど、納付額も増えるからです。
ソニー健保の被扶養者に該当しなくなった日からできるだけ早く、届出をしてください。

以下のケースに該当する場合、削除手続きが必要です!
就職した パートタイマーであるが、勤務時間が増え、パート先の健康保険に入ることになった パートやアルバイトの収入が増え、年間収入が130万円(60歳以上180万円)を超える見込みとなった
※上記以外でも削除が必要になることがあります。
手続き方法 すみやかに『被扶養者届(異動届)』と『被保険者証』(削除者分のみ)を事業所の健保担当者へ提出してください。
申請用紙はソニー健保HPからもダウンロードできます。
特例退職被保険者・任意継続被保険者の方は、直接ソニー健保へご提出ください。





詳しい手続き方法は、こちらをご覧になるか、お勤めの事業所の健保担当、またはソニー健保(TEL:03-5769-6618)までお問合せください。