平成23年7月からの医療機関等の窓口での取り扱い変更について

   東日本大震災により被災された方の医療機関等の窓口での取扱いが
   平成23年7月1日より以下のように変更になります。


1.医療機関等において保険診療を受ける際には、医療機関等の窓口で
  保険証(被保険者証)の提示が必要になります。
 
 平成23年6月末までは、被災地の住民であった場合、氏名、生年月日等を
 申し出るだけで医療機関を受診することができますが、平成23年7月以降は
 保険証の提示が必要
となります。

2.医療機関等での窓口負担が免除となるためには、「健康保険一部負担金等
  免除証明書」の提示が必要となります。

 平成23年6月末までは、特定被災区域の住民であり、以下の条件に該当する
 ことを申し出ることで一部負担金等が免除されますが、平成23年7月以降は
 「健康保険一部負担金等免除証明書」の提示が必要
となります。

  ・住家が全半壊(全半焼)した場合
  ・主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合
  ・主たる生計維持者の行方が不明である場合
  ・福島原発の避難指示地域、計画的避難地域又は緊急時避難準備区域に
   指定された場合
  ・長期避難世帯となった場合
  ・住家が特定避難勧奨地点に該当し、避難している場合(※)
  ・その他上記条件に準じた事情がある場合

  ※平成23年6月16日に原子力災害対策本部が「特定避難勧奨地点」を
    定めたことにより追加された条件です。

   

「健康保険一部負担金等免除証明書」の発行について

 「健康保険一部負担金等免除申請書」による申請手続きが必要です。
 該当事由に応じた証明書類を添付して申請してください。
  
    ・健康保険一部負担金等免除申請書   


免除対象にも係らず一部負担金を支払っている場合の取扱いについて

 免除対象にも係らず、医療機関等で一部負担金を支払っている場合は、
 「健康保険一部負担金等還付申請書」の提出により、後日ソニー健保より
 還付します。

    ・健康保険一部負担金等還付申請書   

 (注)還付申請のあった一部負担金は、医療機関等からの健保負担分
   の請求確認後の処理になりますので、診療月から早くて4ヶ月後の
   支給となります。

◆問い合わせ・申請書提出先
  〒108-6111
  東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟11F
  ソニー・ヒューマンキャピタル株式会社
  社会保険センター 健康保険グループ 給付担当(TEL:03-5769-6624)